« コミックバスター 小松店 小松市長田 | トップページ | かもの商店 野々市町高橋 »

2011.11.27

ラーメン&らーめん 一代元 金沢店 金沢市二口

某月某日
夜にひとりで訪問

韓国辛つけ麺(トンコツ) 740円 + 大盛 210円

夜にちょっと小腹が空いて、軽くあっさりつけ麺を食べたい。
それで日の出に向かったのですが、日の出行くなら3玉がノルマ。
運転しながら、そうこう思案してる時に思い出したのがここ一代元。

知ってる人は知ってるけど、ここは日の出以前につけ麺を出してくれてた店。
現在定着した感のあるつけ麺ブーム以前の暗黒時代にもつけ麺を食べられた店です。

パッと見て目についたのは野菜つけ麺ですが、それより惹かれた辛つけ麺を注文。
前は野菜つけ麺しか無かったと思いますが、つけ麺だけでもけっこうな種類あります。

麺は良くある冷やし中華の麺に近い。岩本屋の麺を少しやわらかくした感じかな。
つけ汁は辛くて程よい酸味もあって、ほのかな(野菜の?)甘味もある好みの味です。
しかし、もう一味、もうちょいコク、何かが少し足りない感じ。、何が足りないのかな?
例えると、けっこうな美人なのにバカなのが残念な女性みたいなイメージ。

麺を食べ終わった後に割りスープを悩みましたが、そのままのつけ汁を飲みました。
この少し足りないつけ汁をさらに割って薄くするのは危険な感じ。
濃さ的にはそのまま飲むのもそんなに無理無いくらいの好きな濃さです。

大盛は1玉増しで、中盛半玉増しも105円追加でありました。
価格を考えると少しCPが悪いかも。けど別の味の確認にまた来たいです。

ラーメン&らーめん 一代元 金沢店

« コミックバスター 小松店 小松市長田 | トップページ | かもの商店 野々市町高橋 »

つけ麺(たまにラーメン)」カテゴリの記事

金沢」カテゴリの記事