« お多福 扇が丘支店 金沢市三馬 | トップページ | Natural Wood 片町中央コアビル1F »

2011.05.23

ラーメン一鶴 野々市町高橋

現状での一鶴への最終評価

某月某日
平日のお昼にひとりで訪問

旨辛つけ麺 特大 950円 + 洗い飯 50円

最初に書いておきます。
これって失敗作ですよね?

気になって調べましたが、過去の某掲示板のログでわかりました。2003年7月以来の訪問でした。
美味しいという感想書いてましたが、何でこんなに来なかったのか不思議なくらいの人気店です。

麺は超美味いです。超コシがある麺。断面は四角と四葉の中間みたいな感じかな?
初めての麺ですが、麺にスープを絡めるアイデアとして考えた人に感謝したいです。
最初に二口ほど食べた後の感想です。

つけ汁ですが、2cm角ほどの海苔の上に大量の一味が乗ってます。それには気づいてました。
けどグルメではなくグルマンです。まずがっつく。写真を撮っていられないのもそのためです。
色々な方の写真を参考にしながらも、こちらから写真情報を提供できないのはそのためです。
ごめんなさい。

で、一味ですが。正直、見たときには何か工夫があると思いました。某つけ麺店の辛味のように。
ところが、たぶん、普通の一味です。一味の辛味はカプサイシンです。特性として(冷)水に溶けない。
大量のカプサイシンをつけ汁に(海苔に乗せて)浮かべるのは物理学的に間違ってます。

最後の〆の洗い飯です。水洗いした飯をつけ汁に入れて食べます。字面だけ読むと美味しそう?
けどコレは冷や飯に冷たくなった汁です。飯か汁のどちらかは温かくないと難しいと思います。
どちらかが温かい場合は出す店も多いですが、両方冷たいのは知りません。

雑炊の場合に飯を洗います。
あれはヌメリ成分であるアミロースを洗い落とすことにより、同じデンプン分子で熱湯にも溶けない
アミロペクチンがアミロースと一緒に湯の中に流れ出るのを防ぐためだと思います。
それでアミロペクチンが残れば飯粒の食感が残ります。
熱湯に入れないこの店には関係ないかと思います。

もし私がもう一回食べるとするなら、つけ汁が来た瞬間に一味をかき混ぜます。
1分くらいでなんとか少しはつけ汁に馴染めばと思います。
で、〆は熱いご飯を注文してつけ汁に投入します。

このカプサイシン疑問と冷や飯・冷汁で失敗作じゃないかと思います。
それとも、常連にはわかる何か正しい食べ方があるのでしょうか?
教えてほしいです。

私のこだわりとしてお店のネガティブ情報をメインには書かないようにしてます。
失敗作かと疑問を持つメニューだけを食べて情報を書くには抵抗があります。
今回も私の感想を書こうか書かないでおこうか悩みました。
けど、最終的に書くことに決めた理由も記します。

旨辛つけ麺を食べた後に「割りスープ」をお願いしましたが断られました。
「割りスープ」ではなく「洗い飯」でつけ汁をということです。
20年以上前から数十軒でつけ麺を食べましたが「割りスープ」を断られたのは初めてです。
お店のポリシーとして「割りスープ」を断る事は尊重すべきだと思います。
そして、そのポリシーは無用なトラブルを防ぐためにも誰かネットで伝達しておくべきと考えました。
*別のつけ麺メニューでは「割りスープ」を出してます。

最後に
ネガ情報だけではイヤなので、本日(2011.5.23)の昼に訪問しましたが臨時休業でした。
もう心が折れました。次回は8年後とかにはならないようにしたいと思います。
その時にもっと高評価できればと思ってます。

ラーメン一鶴

« お多福 扇が丘支店 金沢市三馬 | トップページ | Natural Wood 片町中央コアビル1F »

つけ麺(たまにラーメン)」カテゴリの記事

野々市・白山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン一鶴 野々市町高橋:

« お多福 扇が丘支店 金沢市三馬 | トップページ | Natural Wood 片町中央コアビル1F »